ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2021/05/25

【スタッフ紹介】DX推進室の橋本嘉登です。

【スタッフ紹介】DX推進室の橋本嘉登です。 イメージ

こんにちは!
NEXTの家の広報担当です。

今月もNEXTの家で働くスタッフをご紹介します!
今回は、昨年入社したDX推進室の橋本です。

●橋本 嘉登
(DX推進室担当)

NEXTの家に入社したきっかけ

社長の考えやDX推進という仕事内容に惹かれて、昨年9月に入社しました。前職は大手エネルギー会社のシステムを担当していたんですが、仕事がひと段落着いて少し退屈に感じていたんです。もっと自分の手足を動かしながら意欲的に働きたいと転職を考えていたところにNEXTの家との出会いがあり、入社を決めました。

仕事のやりがい

DX推進室というのは、ITの力を使って組織や業務など、社内の様々な改革・改善を進めていく部署です。より生産効率が上がるように業務の仕組み化や調整を進めていくためのサポートとしてITが役立ちます。
例えば、設計部の業務プロセス可視化するために、設計士一人ひとりにヒアリングをしてプロセスチャートを作成しました。業務の効率化だけでなく、KPIに必要な項目が分かり基準が作れたことも良かったですね。

業務の中には画一化しない方がいいこともあって、そこでの最適な形を探していくことが大切だと感じています。それは、NEXTの家の建売住宅に繋がる話で、確かに画一化された建売住宅の方が会社としての効率は良くなりますが、個性は失われてしまいます。NEXTの家の建売住宅は、その土地の魅力を最大限に引き出して1棟1棟設計しているので、他にはない建売住宅に仕上がっているんですよね。

休日の過ごしかた

休日は、3歳の娘と散歩に出かけたり、家の中でパズルをしたりして楽しんでいます。
他の時間は、家でも仕事をしていることが多いですね。娘と遊んでいても、仕事のアイデアが浮かぶと、仕事モードに入っちゃうんです(笑)。

NEXTの家は、設計士とつくる高性能デザイン住宅です。
他にはない価格とクオリティで、心からご満足いただける家をご提案します♪