ネクストライフデザイン

INFOネクスト通信

城南区S様邸-土台引き- 注文住宅 福岡 イメージ
2013/09/19

城南区S様邸-土台引き- 注文住宅 福岡

お盆明けに着工した城南区S様邸、 9月9日に土台引きを行いました。 朝から大工さんが土台を敷き込んでいきます。 弊社は、土台は桧の乾燥材を使用しております。     根太レス工法を標準採用し、 剛床の厚みにもこだわっております。       通常、24mmの所を28mmの剛床を標準採用し、 フロアのたわみ防止や耐震性の向上の為に使用しております。 また、木材は断熱の性能もあります。   床断熱材は、ミラフォームラムダ 75mmを使用し、 省エネ等級4の1.5倍の断熱性能になっており、 床の断熱も安心です。   最後に養生シートを張り、土台引き完了です。 1F面積が広かったので、大工さんも時間いっぱいまで掛かりました。 おつかれさまでした。       福岡で注文住宅をお考えの方は、 お気軽にご相談ください♡  

城南区S様邸-基礎コンクリート工事- 注文住宅 福岡 イメージ
2013/09/18

城南区S様邸-基礎コンクリート工事- 注文住宅 福岡

城南区S様邸、基礎配筋検査が合格になり、 コンクリート工事に入りました。 ベースのコンクリートを打ち込みます。 生コンの中へバイブレーターを差し込み、 遊離水・空気などを抜き、生コンを締め固めます。 弊社は、基礎コンクリートの強度も長持ちするように、 24Nのコンクリートを標準仕様としております。 通常は、18~21Nが多く使われております。   次に、立ち上がりコンクリートを打ち込みます。   十分に養生を行い     基礎工事完了です。 立ち上がり幅も150mmなので、 見た目も頑丈に見えます。   福岡で注文住宅をお考えの方は、 お気軽にご相談ください♡  

城南区S様邸-基礎配筋工事- 注文住宅 福岡 イメージ
2013/09/17

城南区S様邸-基礎配筋工事- 注文住宅 福岡

お盆明けに着工した城南区S様邸、 8月末に基礎配筋工事が完了しました。 本物件は、セミオーダー+1の仕様を選ばれているので、 耐震等級3レベルの基礎工事になります。 ベース筋は、D13@150(直径13mmの配筋が150mm感覚に入れてある) になっております。 通常は、D10@200が一般的に主流です。   立上配筋は、D10@200にて施工しております。 通常はD10@300が一般的に主流です。       補強筋にも一般住宅には使われない、 D19の鉄筋を入れて基礎を頑丈なものにしていきます。           出来上がりの状況です。 見た目にも頑丈な基礎が出来上がりました。   その後、配筋検査が行われ、 検査員も納得の合格を頂きました。   福岡で注文住宅をお考えの方は、 お気軽にご相談ください♡  

HPの更新をしました!福岡 注文住宅 イメージ
2013/09/13

HPの更新をしました!福岡 注文住宅

台風も去り、 あの暑苦しかった陽射しもようやく落ち着いてきた今日この頃です。 皆さま、いかがお過ごしですか? 弊社は、より一層盛り上げていこうということで、 ホームページを更新致しました。   是非、お立ち寄りください。 https://next-life-design.com/wp2/ 福岡でお家をお考えの方は、 お気軽にご相談ください♡  

早良区S様邸-階段- 注文住宅 福岡 イメージ
2013/09/02

早良区S様邸-階段- 注文住宅 福岡

週末の台風が去り、 今日は、一段と涼しくなりましたね。 現場で働く職人さんたちも、 この勢いで頑張ってもらいたいところです そして、本日は、 早良区S様邸の進捗情報を載せたいと思います。 現在、階段が取りつけられていました。     現場の方は、完成に向けて着々と進んでいます。 完成に伴い、色々なイベントも随時開催していきたいと思っています。   詳細が決まり次第、 更新していきたいと思います!!     福岡でお家をお考えの方は、 お気軽にご相談ください♡