ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2021/02/16

期待以上の建売住宅!高気密・高断熱が標準仕様

期待以上の建売住宅!高気密・高断熱が標準仕様 イメージ

こんにちは!
NEXTの家の広報担当です。

NEXTの家は、注文住宅だけでなく、建売住宅でも高気密・高断熱を実現しています! デザイン性が高く、性能も抜群! 建売住宅なら、家づくりにかかる手間も時間も減らせます。

HEAT20G1水準! 「ZEH」を超える断熱性能

NEXTの家では、ZEH(セロエネルギーハウス)基準を超える、HEAT20G1水準の高い断熱性能を実現しています。HEAT20G1とは、省エネと室内の快適性や健康面にまで配慮した次世代型のエネルギー住宅のこと。高断熱の家は、外気温に左右されず、最小限の冷暖房だけで冬あったかく、夏涼しい家に。毎月の光熱費も抑えます!

断熱性の高いアクアフォーム断熱材を使用

水から生まれた環境にやさしいアクアフォーム断熱材は、現場で発砲させるので断熱材と柱や壁との間の隙間を少なくして、高い断熱効果を発揮。また、吸音性にも優れていて外部の騒音を遮断、室内からの生活音の漏れも軽減されます。透湿性が低いことにより結露しにくく建物の耐久性を高めてくれます。

高断熱の窓を採用

日本の窓のフレームは、大きく分けて2つ。1つは、国内で現在主流になっている「アルミ」、もう1つは寒冷地で広く使われている「樹脂」です。

素材の特性上、それぞれにメリット・デメリットがありますが、アルミと樹脂を片側ずつに使ったハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さの両方を兼ね備えています。それぞれのメリットを活かしながら、デメリットをカバーできます。

独自工法で高い気密性を実現

NEXTの家では工法にもこだわり、気密性も確保しています。高気密・高断熱な家は、冷暖房で快適に整えた室内の空気が逃げにくく、外の寒さや暑さの影響を受けにくくなります。エネルギー効率が高く、省エネ効果と毎月の光熱費削減が期待できます!

これだけのこだわりが詰まった建売住宅を建てられるのは、NEXTの家だからこそ。しかも好立地! あっという間にご成約が決まってしまうので、建売住宅をご検討の方は、お早めにお問い合わせくださいね。

▼建売住宅の最新情報はこちらからご確認ください!
https://next-life-design.com/building/