ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2020/08/25

よくある質問! 「リビングスタディ」ってどうですか?

よくある質問! 「リビングスタディ」ってどうですか? イメージ

こんにちは!
ネクスト-ライフ-デザインの広報担当です。

はじめての家づくりは疑問だらけだと思います。
今回は、お客様からよく質問いただく「リビングスタディ」についてご紹介します!

子どものリビングスタディが注目されている理由

東大生の多くがリビングで勉強していたということで注目されている「リビングスタディ」。NEXTの家でもリビングスタディを採用する方が多くなっています。LDKの一角にスタディスペースを作ることで、親の目が行き届くところで子どもが勉強できます。リビングスタディは子どもの集中力も養われると言われています。

コミュニケーションが増える家族共有のスタディスペース

NEXTの家では、ダイニングの一角にスタディスペースを作ることもよくあります。キッチンに立ちながら、勉強するお子様に目が行き届く安心感を得られます。ダイニングテーブルの椅子をそのままスタディスペースに使えるというメリットも。

子どもだけでなく家族共有で使っていただけるので、新たなコミュニケーションの場を与えてくれます。

子ども部屋は多目的スペースに

リビングスタディが増えるとともに、子ども部屋の考え方も変わってきています。子ども専用の個室として使う期間は十数年。子どもが小さいうちや就職・進学で家を出た後は空き部屋となってしまいます。

だから、先を見据えて「多目的スペース」として使えるように。洗濯物干しスペースや収納部屋、書斎・・・フレキシブルに使えるように、可変性の間取りを取り入れられると自由度がぐんと広がりますよ。

“どんな暮らしをしたいか?”によって、間取りのつくり方は人それぞれ。
NEXTの家の注文住宅では、一人一人の理想のライフスタイルに合わせたプランを、手が届く価格でご提案しています。