ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2020/08/27

今どき夫婦のための家事ラクポイント〜洗濯動線編〜

今どき夫婦のための家事ラクポイント〜洗濯動線編〜 イメージ

こんにちは!

ネクスト-ライフ-デザインの広報担当です。

家事は毎日のことだから少しでもラクに、楽しくできたらいいですよね。今どき夫婦が家事ラクを叶えるためのポイントをご紹介しているこのシリーズ。今回は「洗濯動線編」をお届けします。

家事の時短を叶える動線のポイント

家事の時短を叶える理想の動線は、「玄関」から「シューズクローク」「ウォークインクローゼット」「物干しスペース」「洗面脱衣室」「キッチン」と繋げた間取り。家事にまつわる一連の動線を短く、シンプルに繋げることが家事の時短を叶えるポイントです。

帰ってきてキッチンやリビングに行くまでに、着替えや手洗いなど全てを終わらせることができます。お子様もこの動線なら2階に上がる前に着替えやお風呂を済ませることだってできちゃいます!

洗濯の家事ラクは「作業を省くこと」で叶える!

「洗面脱衣所」、「物干しスペース」、「ウォークインクローゼット」が繋がっている間取りは、洗濯にまつわる「洗う」、「干す」、「しまう」が一気に完了します!

多くの方が負担を感じている「たたむ作業」はできるだけ省き、「吊るす」ことで解決。洗った衣類を隣の物干しスペースで干して、その隣のウォークインクローゼットに吊るして洗濯完了です。

洗面脱衣所とキッチンが隣接していて料理の合間に洗濯ができるのも、家事ラクを叶えるコツです。

室内物干しスペースを作らない場合はどうしてるの?

室内物干しスペースを作らずに、乾燥機付きの洗濯機で完了させる方や浴室乾燥機を使う方、脱衣所やLDK横のスペースを使う方もいます。
ただ、2階に干すことはおすすめしません。

「洗濯物を持って上がって、乾いたものをまた持って降りる」
この作業、結構な労力と時間を使います。それが毎日続くとなると・・・?
家事ラクを叶えるためには、“洗濯にまつわる動線を短く“が鉄則です。
『動線を制する者が家事ラクを制する』

そう言っても過言ではないほど重要な家事動線。NEXTの家は経験豊富な女性設計士も多く在籍しているので、使う人の目線での家事ラク動線を提案しています! 毎日の家事が楽しくなるアイデアがいっぱいですよ♪