ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2021/03/16

花粉や黄砂が気になる方へ!NEXTの家の快適な住環境

花粉や黄砂が気になる方へ!NEXTの家の快適な住環境 イメージ

こんにちは!
NEXTの家の広報担当です。

心地よさを感じる春も、花粉や黄砂などのアレルギーが気になる方にとっては辛い時期ですよね。今回は、そんなアレルギーでお悩みの方が快適に暮らすための家づくりのコツをご紹介します!

室内干しで衣類への付着を防ぐ

衣類にも付着した花粉や黄砂、PM2.5がアレルギー症状を引き起こす場合も。この時期は、普段は外干し派の方でも室内干しを選びたいですよね。

おすすめは、洗面脱衣室に室内干しスペースを設けること。3帖ほどのスペースで家族4〜5人分の洗濯物が干せます。洗濯して干すまでの作業を効率良く行えるので、家事の時短も叶えます。さらに、収納や作業スペースも設置すれば、このスペースだけで洗濯物をたたんで収納するまでの家事が完了します♪

高気密高断熱住宅だから花粉や黄砂が侵入しづらい

花粉や黄砂の侵入を防ぐような住環境をつくることが大切です。そのためには、気密性を高めることがポイント! 気密性を表すものに「C値」という指標がありますが、九州の場合はC値5以下を確保するようにという基準が設定されていました。

NEXTの家のC値の平均値は、それを大きく上回る0.9となっています。その理由は、家の隙間ができにくい吹き付けタイプの断熱材を使っていることと、樹脂とアルミでできた高性能ハイブリッド窓を採用しているから。気密性を高めて花粉や黄砂、PM2.5などのアレルギー物質の侵入を防ぎます。同時に省エネ効果を高め、光熱費を抑える効果も期待できます。

シューズクロークにコート類を収納

シューズクロークは、靴や傘、子どものおもちゃ、趣味の道具など、家の外で使う様々なものを収納できる家族の頼もしい味方。このスペースがあれば、いつもすっきりとした玄関をキープできます。

シューズクロークには、コート類をかけるためのスペースをつくっておくのがおすすめです。花粉や黄砂が気になるこの時期も、外で使ったコート類を室内に持ち込む必要がありません。玄関の外で花粉や黄砂を払って、シューズクロークに収納すれば安心です。

家づくりを始めるときは、どうしてもデザイン面に意識が向きがち。でも、住む人の健康を守るためには、性能面にもこだわることが大切です。

NEXTの家は、デザイン性も性能も妥協したくない方に好評をいただいています♪

▼最新のイベント情報を見る >>> https://next-life-design.com/event/

▼見学できるモデルルームを見る >>> https://next-life-design.com/modelroom/

▼NEXTの家づくりを知る >>> https://next-life-design.com/concept/