ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2021/02/25

忙しい夫婦にオススメの家事ラクポイント〜シューズクローゼット〜

忙しい夫婦にオススメの家事ラクポイント〜シューズクローゼット〜 イメージ

こんにちは!
NEXTの家の広報担当です。

シューズクローゼットは、ご要望が多いスペースの1つ。広ければ広い方がいいと思われがちですが、他のスペースとの兼ね合いやそれぞれの暮らしによってサイズ感や形は違います。今回は、家事ラクを叶えるシューズクローゼットのポイントをご紹介します!

シューズクローゼットの目的を明確にする

シューズクローゼットをつくるときに大切なのは、「何を収納したいか」を明確にすることです。ここを具体的にせずに、“なんとなくこのくらいの広さがあればいいだろう”と、曖昧なままつくってしまうと、暮らしに合わない使い勝手が悪いものができあがってしまいます。

「収納したいモノ・量」「それぞれの収納位置」「出し入れのしやすさ」まで事前に考えて設計しましょう。

使う頻度によって場所を使い分ける

シューズクローゼットに収納したいアイテムとしてよくあるのは、靴、傘、コート類、ベビーカー、アウトドア用品、趣味の道具、外用の子どものおもちゃ、ベビーカー、自転車など。使用頻度が少ないのに場所を取ってしまうアイテムは、外部収納を使うのもおすすめです。

花粉や黄砂が気になる方は、コートをかけられるスペースがあると、家の中に持ち込まなくていいので安心です! コート類も何着ぐらい収納したいのかを確認しておきましょう。

家事ラク動線で毎日をもっとラクに♪

家事ラクを叶えるためには、シューズクローゼットからの動線も大切。シューズクローゼットから洗面脱衣室やキッチンが1本で繋がる動線は、家事の時短と効率を叶えてくれます。お子様が汚れた服で帰ってきたときも、“汚れを落として着替えてからリビングへ”、という流れがつくれます!

NEXTの家は経験豊富な設計士が多く在籍しています。
使う人の目線で家事ラクを叶えるアイデアをご提案します♪