ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2021/05/11

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅のメリット・デメリット イメージ

こんにちは!
NEXTの家の広報担当です。

「建売住宅って実際のところどうなんだろう?」
完成した建物を購入することに便利さを感じる反面、不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。今回は、建売住宅のメリットとデメリットをご紹介していきます。

建売住宅のメリット

・完成済みのため、暮らしのイメージがしやすい。
・土地と建物をまとめて購入できる。
・価格が手頃。
・家づくりにかかる手間や時間を省けて、短期間で住める。

土地探しから始まり、仕様や間取りを1つ1つ決めていく家づくりは、想像以上に時間がかかります。建売住宅は、家づくりの手間や時間を省くことができるので、労力をかけずに、できるだけ早く入居したい方におすすめです。また、家づくりにかかる総額も比較的安く抑えることができるのも嬉しいポイントです。

建売住宅のデメリット

・好みのデザインや間取りにできない。
・画一化されているので、面白みに欠ける。
・性能面のグレードを落としている場合がある。

建売住宅の場合、家づくりの楽しみでもあるデザインや間取り、性能などを選ぶことができません。家にこだわりがある方や個性を出したい方には不向き。
注文住宅と比べて性能や設備のグレードを下げている住宅会社もあるので、注意が必要です。

NEXTの家の建売住宅

NEXTの家の場合、一般的な建売住宅とは随分イメージが違います。デザイン性も性能にもこだわったハイクオリティな建売住宅。家事ラクを叶える動線や間取り、ワクワク感や遊びゴコロを感じるスペースなど、暮らしが楽しくなる工夫を詰め込んでいます!
また、性能面では環境にやさしく断熱性が高いアクアフォームやハイブリッド窓を採用。高気密高断熱住宅なので、冷暖房で快適に整えた室内の空気が逃げにくく、外の寒さや暑さの影響を受けにくくなります。毎月の光熱費削減も期待できます!

最新の建売住宅の情報は、ホームページに掲載しています。
あっという間にご成約が決まってしまうことも多いので、建売住宅をご検討の方は、お早めにお問い合わせください!

▼建売住宅の最新情報はこちらからご確認ください!
https://next-life-design.com/building/