ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2020/08/18

カリフォルニアスタイルの家づくり〜LDK編〜

カリフォルニアスタイルの家づくり〜LDK編〜 イメージ

こんにちは!
ネクスト-ライフ-デザインの広報担当です。

吹き抜けがある明るく開放的なLDK。
自然を感じながらゆっくりくつろげる癒しの空間。

アメリカの西海岸を思わせるカリフォルニアスタイルの家は、NEXTでも人気のデザインの1つ。一般的な住宅とどこが違うのか、今回はLDK編をご紹介していきます!

最大の特徴は広くて明るいLDK

カリフォルニアスタイルのLDKの魅力は、なんと言っても「広さ」と「明るさ」。
福岡市内に建てる場合は敷地に制限があることも多いですが、吹き抜けにして高さを出すことで広さと明るさをカバーする工夫をしています。高さが出るだけで18畳を20畳ぐらいに見せることだってできちゃうんです!

廊下をなくし、LDKに広さをプラス

小郡市三国ヶ丘にオープンしたモデルハウスもカリフォルニアスタイルを取り入れた家。実は、ここには廊下がありません。廊下を省くことで、その分の広さをLDKにプラス。
その土地を最大限に活かし、今の時代のライフスタイルやトレンドに合ったデザインや間取りを採用しています。

リビングの収納は最小限に

多くの人が求めるリビング収納もできるだけ減らしています。リビングに大きな収納を作ってしまうことで、空間のバランスが悪くなってしまうからです。
人は、モノが少なければ少ないなりの生活をしていくもの。新しい暮らしに本当に必要なモノを1つ1つ見極めながら収納の量やサイズを決めていきます。収納が少なければ、空間に抜け感が出て広さと開放感を感じるLDKとなります。

だからLDKの収納は最小限にして、代わりに階段下に収納を作ることで解決。モノをたくさんお持ちの方には外部収納もおすすめです。最近はオシャレなものも多いので、選ぶのも楽しいですよ!

新しい家ではどんなライフスタイルにしたいですか?

せっかく家を建てるなら、今以上に楽しく幸せな毎日にしたいですよね!