ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2020/07/14

NEXTの家の夏の暑さ対策

NEXTの家の夏の暑さ対策 イメージ

こんにちは!
ネクスト-ライフ-デザインの広報担当です。

夏真っ盛りの今、少しでも家の中が涼しかったら本当に嬉しいですよね!近年は、家の中でも熱中症を起こす人が増加。夏の暑さ対策が備わった家を選ぶことの重要性がますます高まっています!

高気密・高断熱だから夏も涼しい

NEXTの家は高気密・高断熱だから夏は涼しく冬はあたたかい!外気から受ける温度の影響を少なくして、1年中、快適な住環境を実現します。

特に夏の暑さを感じやすい屋根裏部分は、高断熱仕様で室温の上昇を防いでいます。冷房効率を高め、省エネ効果も。高気密・高断熱住宅なら暑さを気にせずおしゃれな吹き抜けや勾配天井の家も楽しめます。

HEAT20G1の省エネルギーで快適な室内環境を実現

NEXTの家は、次世代型の省エネルギー基準を満たした「HEAT20G1」を採用。「HEAT20」は、「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」の略です。そこが設定した「HEAT20G1」は、これまでの住宅のトップクラスと言われていたゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)のさらに上をいく基準のグレードです。高い断熱性能と光と風まで考慮した室内の快適性を実現する、次世代型の省エネルギー住宅です。

夏は、天井・壁などの室内表面温度が上昇にしにくくなり、放射環境が改善。冷房温度を高めに設定しても涼しく感じます。NEXTの家は、環境にも人の健康にも配慮しながら快適な住まいを実現します。

高性能なハイブリッド窓を採用

アルミと樹脂のハイブリッド構造の窓を採用。樹脂は熱を通しにくいので、室内の断熱性を高めてくれます!

ただ、樹脂は屋外で使用するには劣化しやすいというデメリットも・・・。窓の外側には劣化しにくいアルミ、室内側には断熱性に優れた樹脂でできた「ハイブリッド構造(半樹脂タイプ)」の窓なら夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるので、おすすめです。

また、夏の暑さは窓の外側に「庇(ひさし)」を取り付けることでさらに低減できますよ。

NEXTの家では、注文住宅はもちろん、建売住宅にもこの高い基準を採用しています!だから“一般的な建売とは一線を画した建売住宅”なんです。

税金等の優遇を受けられる長期優良住宅にも対応できますので、気になる方はお気軽にご相談くださいね。