ネクストライフデザイン

ネクスト通信
2013/09/17

城南区S様邸-基礎配筋工事- 注文住宅 福岡

お盆明けに着工した城南区S様邸、
8月末に基礎配筋工事が完了しました。

本物件は、セミオーダー+1の仕様を選ばれているので、
耐震等級3レベルの基礎工事になります。

ベース筋は、D13@150(直径13mmの配筋が150mm感覚に入れてある)
になっております。

通常は、D10@200が一般的に主流です。

 

立上配筋は、D10@200にて施工しております。
通常はD10@300が一般的に主流です。

 

 

 

補強筋にも一般住宅には使われない、
D19の鉄筋を入れて基礎を頑丈なものにしていきます。

 

 

 

 

 

出来上がりの状況です。
見た目にも頑丈な基礎が出来上がりました。

 

その後、配筋検査が行われ、
検査員も納得の合格を頂きました。

 

福岡で注文住宅をお考えの方は、
お気軽にご相談ください♡