ネクストライフデザイン

ニュース
2022/07/28

太宰府市の住みやすさとは?歴史と自然に恵まれた古都の魅力を解説!

太宰府市の住みやすさとは?歴史と自然に恵まれた古都の魅力を解説! イメージ

福岡県随一の観光地として多くの人が訪れる「太宰府市」。古き良き歴史が息づく静かな環境は住宅地としても人気です。しかも、学業の神様・菅原道真公を祀る太宰府天満宮のおひざもとだけあって、自治体が学業や子育てに力を入れているとか。今回は、住宅地としての太宰府の魅力をご紹介します。

太宰府市とは?

太宰府市の位置
太宰府市の地図

福岡県中部に位置する人口約7万人の都市です。かつて、奈良時代〜平安時代にかけて九州全体を司どる「大宰府」が設置され、政治や文化が大いに栄えていたそうです。なんと、令和の由来になった万葉集の和歌も太宰府市で生まれたものなんですよ。今でも市内には多くの史跡が遺っていて、街の景色に溶け込んでいます。
その中心となっているのが菅原道真公をお祀りした「太宰府天満宮」、そして日本に4つしかない国立博物館のひとつ「九州国立博物館」です。近年では、アニメ「鬼滅の刃」の聖地と言われている「竈門神社」なども有名です。

市街地を囲む宝満山や四王寺山には今も豊かな自然が残り、アクティビティが楽しめる大きな公園も点在しています。

参考:太宰府市
参考:太宰府市観光協会

太宰府市のアクセスや通勤通学のしやすさは?

太宰府市の主な交通機関としては、西鉄電車、JR、バス、自家用車が利用されています。さらに、太宰府市内では100円で市内の公共施設や観光名所、主要駅をめぐるコミュニティバス「まほろば号」も運行中。 バスが運行できないような地域では、小型のサポートカーも利用できます。

福岡市内への通勤も便利

福岡市内への通勤も非常にしやすく、西鉄、JR、バスなどさまざまな公共交通機関が利用できます。

【西鉄電車】
通勤や通学に一番利用されているのが、太宰府天満宮の最寄駅「太宰府駅」の隣の「西鉄五条駅」です。
天神の「西鉄福岡(天神)駅」から天神大牟田線で「西鉄二日市駅」で乗り換え、一駅目が「西鉄五条駅」。トータルでもおよそ30分です。

【JR】
博多駅から鹿児島本線に乗り、「二日市駅」で下車。そこから歩いて10分ほどの場所にある西鉄電車「西鉄二日市駅」へ。そこから「太宰府駅」までは、スムーズであれば25分ほどで到着できます。

【バス】
博多駅「博多バスターミナル」発の「太宰府ライナーバス旅人」で約40分。
福岡空港なら約25分で到着します。

車での移動は?

太宰府市から博多駅までは約16kmのため、30分以内で市内へのアクセスが可能です。

【天神から】
福岡都市環状線を通って約25分。

【博多駅から】
福岡都市高速から約22分。

太宰府市は子育て、教育に熱心なエリア

太宰府市は「親と子の『育ちあい』を支えるまちづくり」という基本理念のもと、市役所に「子育て支援課」を設置。妊娠中の女性から子どもが成長するまで、幅広いサポートに力を入れています。

太宰府市の子育て支援制度はどんな内容?

「幼児教育・保育の無償化」や児童手当の充実はもちろん、子育ての手助けを依頼できる「ファミリー・サポート・センターだざいふ」の結成など、多彩な時代のニーズに合わせたサポートを用意しています。

具体的には以下のような子育て支援制度があります。

  • ファミリー・サポート・センターだざいふ
  • 妊産婦タクシー「うめっこタクシー」
  • うめっこテラス

◉ファミリー・サポート・センターだざいふ
太宰府市内在住で生後3ヶ月〜小学6年生のお子様がいるご家庭は2時間ほどの講習を受けると「おねがい会員」に認定され、 保育園や幼稚園の送迎、登園前・降園後の預かり、外出時の預かりなどのサービスが受けられます 。場合によっては、発熱などの急なお迎えや病院の受診などのサポートも相談OK!子どもの手が離れたら、逆にサポートする側の「おたすけ会員」としても活躍することもできます。

ファミリー・サポート・センターだざいふ – 福岡県太宰府市公式

◉妊産婦タクシー「うめっこタクシー」
移動が難しい妊産婦さんに向けて太宰府市が導入したタクシー配車サービスです。アプリを使った配車予約、キャッシュレス決済など、手軽に乗車できる上に、母子健康手帳交付時に5,000円分のクーポン付き。

妊産婦タクシー「うめっこタクシー」始めました! – 福岡県太宰府市公式

◉うめっこテラス
さまざまな親子のふれあいの場を提供する「子育て世代包括支援センター」。子どもの年代に応じた遊びを教えてくれる「子育て広場」、 子育てコーディネーターに相談できるサロンなどの施設のほか、各地域の公民館への出前保育なども対応 しています。

うめっこテラス(太宰府市子育て世代包括支援センター)のご案内 – 福岡県太宰府市公式

太宰府市の学区の特徴は?

太宰府市内には、8つの小学校と5つの中学校、高校が4校、大学・専修学校は6校と、さまざまな学校が集結しています。特に、 小中9年間の一貫した学びに力を入れているそうです 。太宰府市では、「太宰府市学力向上宣言」を行っており、主な実施内容は以下です。

◉全教員の授業研修会を開催
全国学力・学習状況調査の結果を分析。改善内容を日々の授業に反映させるために教員間での研修会を催しています。

◉教員による市内留学研修
学力向上において成果を出している先生の指導を他校の先生が見て学べる、教員の留学制度を行なっています。

◉コミュニティスクールの推進
市内の学校、地域、家庭が連携した学びの体制づくりを進めている太宰府市では、コミュニティスクール制度を導入。各学校で地域行事やボランティアの授業などバラエティ豊かな学びを提供しています。

太宰府市でのオフの日は過ごし方は?

見どころが盛りだくさんの太宰府市なら、ちょっと出歩くだけで歴史めぐりや自然散策も楽しめます。さらにお隣の筑紫野市にはショッピングモールや大型店もあるので、買い物や映画にも便利です。

九州の歴史巡りへGO

太宰府市の観光といえば「太宰府天満宮」ですが、多数の文化財を収蔵している「九州国立博物館」が隣接しており、周辺だけで1日満喫できます。さらに足を伸ばせば、九州を統括する行政機関跡「大宰府政庁跡」や「観世音寺」など九州のルーツを探るプチトリップも楽しめます。

ショッピングにも便利!

市内にはスーパーやショップも点在し、日常のお買い物には困りません。また、太宰府天満宮参道には、華やかなお土産物やフォトジェニックな「スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店」もあり、地元っ子にも人気です。

市内から車で10分ほど走ると、専門店やアミューズメントが集まった「イオンモール筑紫野」へ。ショッピングはもちろん、映画やイベントなども楽しめます。

隣町の筑紫野市に関する住みやすさは、「筑紫野市の住みやすさとは?おすすめのエリアや子育てのしやすさについてご紹介」で解説しています。合わせて読んでみてください。

ネクストの家スタッフ推薦!太宰府市のおすすめスポット

プライベートでもよく太宰府市を訪れる「ネクストの家」スタッフが、家族でのレジャーにイチオシのスポットをご紹介します。

太宰府梅林アスレチックスボーツ公園

太宰府梅林アスレチックスポーツ公園は、「竈門神社」近くのアスレチック施設です。 広いグラウンドに加えて幅広のすべり台やローラースライダー、大型のコンビネーション遊具など、体を使った多彩な遊びが子どもに大人気 です。

施設名:太宰府梅林アスレチックスボーツ公園
住所:太宰府市大字太宰府743-1

太宰府市民の森

太宰府市民の森は、大宰府政庁跡北側の四王寺山の麓にある自然公園。 園内には、ソメイヨシノが咲く「春の森」や紅葉狩りができる「秋の森」、自然キャンプ場などのエリアがあり、一年を通してピクニックが楽しめます。 

施設名:太宰府市市民の森
住所:太宰府市観世音寺4-6-1

だざいふ遊園地

 だざいふ遊園地は小さなお子様向けの遊園地です。 
園内もそこまで広くないため、お子様が迷子になる心配もなく目の届く範囲で遊べる遊園地です。太宰府天満宮に隣接しており、さまざまなイベントが開催されて園内は子連れのファミリーで賑わっています。

小さなお子様連れには嬉しい、キッズトイレや授乳室なども完備されており安心して遊ぶことができます。

施設名:だざいふ遊園地
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-8

まとめ:太宰府市は豊かな歴史と自然が満喫できるエリア

観光客でにぎわう土地でありながら、周辺は自然が多く閑静なベッドタウンの一面を持つ太宰府市。地形的には山に囲まれているため坂道が多く、やや道路幅が狭い地域もありますが、コミュニティバスやサポートカーなど行政のフォローも充実しているため、アクセス面でのデメリットは感じません。

 それに、何よりも子育てや教育面が手厚いのが嬉しいポイント ですよね。

今ならまだ地価が急上昇する傾向は見られないので、掘り出し物的な物件が出てくる可能性も十分。お子様の教育を重視する方にもぜひおすすめです。

ネクストの家では、お探しの土地が市場に出た時にお知らせする希望エリアの土地探しご依頼フォームを準備しております。お探しのエリアの土地が出た際にはメールにてすぐ連絡いたします。

「どうしてもすみたいエリアがある」という方はぜひこの機会に合わせてご登録ください。