fbpx
INTERVIEW
case02

広いリビングのある家 「実際に暮らしてみて直したいところが少しもないんです。 思い描いたイメージがぜんぶ叶いました。」
LINEで送る

家をつくるときは「こんな家にしたい」という想いがありましたか?

まず「広いリビングのある家にしたい」というのが、いちばんの希望でした。うちは息子がふたりとも背が大きいほうだし、これからどんどん成長していくので、とにかくリビングの広々とした家にしたかったんです。
けれど、これがなかなか難問で…。当初は建て売り住宅をいくつも見てまわりましましたが、規格のある建て売り住宅だと、リビングの広い家は予算よりも高価格帯の家ばかりでした。そこで、予算に合わせて設計できる注文住宅を検討することにしたんです。
はじめはプランの提案と見積りを何社かに依頼しましたが、最初のご提案を受けた段階で、お願いするなら「ネクストの家」しかないと思いました。

他の注文住宅の会社ではなく「ネクストの家」を、お選びになった理由は?

「ネクストの家」のコストパフォーマンスと提案力の高さですね。
他社から提案されたプランでは、リビングを大きくした分だけ、価格が割高になってしまうようでした。プラン内容も、どこかありきたり感じがして…。
「ネクストの家」の提案は、予算のことも配慮しながら、22畳もあるリビングを実現してくれました。また、土地が台形の変形地だったのですが、この形状を上手く活用し、庭と駐車場の面積を広くとっていた
だいたのも好印象でした。他にもプランの随所にセンスの良さを感じたので、迷わず決断できました。

interview02_01

ワークスペースはリビングで過ごす家族の気配を感じられる位置に。

interview02_02

「何でも話せる会社を選ぶことが大切」と語るご主人。

家づくりの打ち合わせで分かりにくいところなどありませんでしたか?

はじめての家づくりで専門的なことは分からないし、具体的な要望を伝えるのは難しいだろうなと、不安に思っていたのですが、「ネクストの家」には全くその心配が要りませんでした。
例えば、「家族みんながリビングに集って暮らせるような家にしたい」といったイメージをお伝えすると、リビングが見渡せる位置にワークスペースを配置するプランを提示していただけました。
「ネクストの家」の家づくりは、丁寧なヒアリングを積み重ねて、その都度プランに反映していく感じで進んでいきます。大津社長をはじめスタッフの皆さんは話しやすい方ばかりで、思っていることを遠慮なく伝えられるところが良かったですね。

interview02_03
interview02_04

リビングをより広々とした空間に演出する間接照明と、リビング隣接の和室。

家族で集うための大きなリビングの他に、こだわりが実現した部分がありますか?

リビングの天井には間接照明を採り入れ、実際の面積以上に広がりや奥行きが感じられるよう仕上げてもらいました。また、両親が泊まりに来たときのために和室も欲しいと思っていたのですが、リビングと和室とが続きになるレイアウトにしたことで、普段はリビングをさらに大きな空間として使うことができるようになりました。子供たちが小さい今なら、一緒にボール遊びができるくらい広いです。
この家に住み始めて半年になりますが、「ここは、こうしておけば良かったな」といった心残りが、一切ないんです。「ネクストの家」を選んで本当に満足しています。

interview02_05

奥様こだわりのL字型のキッチンは、使い勝手の良さと明るさが魅力。

水回りや収納など、奥様の目線からこだわった部分はどの辺りですか?

私の要望をたくさん採り入れてもらったL字型のキッチンです。これまで住んでいたマンションもそうでしたが、今の住宅は対面型のキッチンが主流ですよね。それでは面白みに欠けるなと思ったので、シンクやコンロをL字型に組み合わせたレイアウトに挑戦しました。水回りのショールームに何度も足を運んで確認しましたが、実際の使い勝手がどうなのかは想像するしかなくて…。けれど、できあがってみると期待していた以上に調理のスペースが広くとれて、動線も短く、本当に使いやすいキッチンに仕上がりました。また、パントリーにキッチン周りの収納を集約し、あえて吊り戸棚を作らなかったのも正解だったと思います。キッチン全体が明るくてスッキリした空間となり満足しています。

interview02_06
interview02_07

実際に家づくりを経験されてみて、理想の住まいをつくるための秘訣は何だと思われますか?

私は提案時にいただいた図面をコピーして、立面図を作るということをやってみました。こうして模型を眺めながらだと、採光窓の位置や仕様の微調整などを行う際に、より具体的にイメージしやすかったです。楽しみながら簡単に作れるので、工作が嫌いじゃない方はやってみてはいかがでしょう。
それと、実際に家を建ててみて、家づくりで一番大切だと感じるのは、「自分たちの要望を、何でも遠慮なく伝えられるパートナー(会社)を選ぶ」ということです。そういう面でも「ネクストの家」と出会えて本当に幸運だったと思います。スタッフはみなさんフレンドリーだし、話を本当によく聞いてくださいます。こちらの要望が具体的でなくとも、柔軟に対応策を導き出してくれるので、どんなことでも安心して相談してみてください。

  • slider01
  • slider02
  • slider03
  • slider04
  • slider05
  • slider06

会う、もっと知るContact us