BLOG

「作ってよかった!」満足度が高いNEXTの家の間取り3選

2020/10/08

LINEで送る

ネクストブログネクストブログ新着情報

こんにちは!

ネクスト-ライフ-デザインの広報担当です。

 

「家を建てて本当によかったです!」

新しい家に満足されているお客様の様子を聞くと、私たちもとても嬉しくなります♪ 今回は、NEXTの家に住まわれているお客様から聞いた「作ってよかった」をご紹介します!

 

①スタディスペース&PCスペース

 

 

1つ目は、スタディスペース&PCスペース。お子様のスタディスペースとしてだけではなく、家族共有のスペースとして人気です。キッチンに立ちながらお子様の勉強に目が届くダイニングやキッチンにスタディスペースを設置。家事の合間にちょっとした作業だってできちゃいます!

 

 

小郡市のモデルハウスでは、リビングの階段下にスタディスペースがあります。階段下のデッドスペースを上手く活用しながら、“半個室”のような集中できる仕様が好評です!

LDKにある共有のスタディスペースは、家族の繋がりも感じさせてくれます。長めのカウンターなら家族で並んで使うこともできるので、新たなコミュニケーションの機会も生まれそうですね^^

 

②シューズクローク

 

 

ベビーカーやゴルフバッグなどの趣味の道具を置くスペースとして人気のシューズクローク。シューズクロークはお仕事スタイル、楽しむ趣味などライフスタイルに合わせてご提案しています。NEXTの家のお客様は、趣味を楽しむ方が多いので、シューズクロークはとても好評なんですよ^^

シューズクローゼットの場合もオプションでハンガーパイプを選択できるので、コートなどの収納に便利です。

 

③回遊動線の間取り

 

 

家の中をグルグルと回れる回遊性の間取りは、家事の時短や効率を叶えてくれると人気です。「家事がラクになりました!」「理想的な動線です」といった嬉しいお声をよくいただきます。忙しい共働き夫婦のお客様には特にオススメしたい、建築士イチオシの間取りですよ♪

 

回遊性の間取りは、人の目に触れたくない水回りや収納を隠せる裏動線を作れるので、来客のときにも安心です。また、玄関から直接洗面脱衣所に繋がっているので、外で元気いっぱいに遊んで帰ってきたお子様がリビングに汚れを持ち込む心配もありません!

 

 

NEXTの家では、建売住宅やモデルハウスの中にもスタディスペースや収納、回遊動線など、流行りのデザインや間取りを多く採用しています。 建築士のこだわりが詰まった、NEXTの家ならではの“遊びのスペース”も見学していただけますので、ぜひお越しください!

会う、もっと知るContact us