BLOG

忙しい夫婦におすすめの家事ラクポイント〜収納編〜

2020/09/22

LINEで送る

ネクストブログネクストブログ新着情報

こんにちは!

ネクスト-ライフ-デザインの広報担当です。

 

 

今どき夫婦が家事ラクを叶えるためのポイントをご紹介しているこちらのシリーズ。今回は、家事ラクを叶える「収納編」ご紹介します! 家事の時短や効率を叶えるヒントがきっと見つかると思います!

 

パントリーで家事ラク&すっきり空間

 

 

食品のストック置き場や日用品の収納場所に便利なパントリーは、奥様から特にご要望が多い収納の1つです。キッチンの家事ラクを叶えるポイントは「いかに移動を減らせるか」。だからパントリーの位置も大事なんです。キッチンの横並びにパントリーを設けることで移動を減らすことができ、家事の効率アップと時短を叶えます。可変性の棚であらゆるモノを収納できるような工夫もパントリーを使いやすくするポイントです。

 

玄関まわりの快適を叶えるシューズクローク

 

 

シューズクロークは、靴はもちろん、傘やアウトドア用品、ベビーカー、子どもが外で使うおもちゃなど、外で使うモノをすっきりと収納できます。よく使うコート類もシューズクロークにしまえるようにすると、外の汚れを家の中に持ち込みません。

また、シューズクロークと洗面脱衣所を近くに配置する間取りもおすすめです。リビングに着くまでに着替えや手洗いなど全てを済ませられ、洗濯の家事ラクも叶います!

 

デッドスペースを活用した階段下収納

 

 

NEXTの家ではLDKを広く活用するために、LDKの収納は最小限にしています。代わりに階段下のようなデッドスペースをとことん有効活用。ホール階段の場合もリビング階段の場合も、LDKに近い場所に収納があるので、不便に感じることもありません。

階段下のデッドスペースを使った収納なら、すっきりとした空間をキープできますよ。

 

 

収納は、あらかじめ「置きたいモノ」、「モノの置き場所」、「出し入れのしやすさ」まで考えて計画することが大切です。

新しい暮らしに本当に必要なモノを1つ1つ見極めながら収納の量やサイズを決めていきたいですね。

会う、もっと知るContact us